« 凱旋門賞への道 Part2 | トップページ | キングジョージ! »

2006年7月23日 (日)

凱旋門賞への道 Part3

そんなこんなで、近ツリに応募しようとしたんですが、ここでいつもの、ギリギリ人生のバイアスが掛かって、ちょっと様子見なんて思ってたら、案の定、指定席コース満員。ま、これは私が悪い。

潔く指定席キャンセル待ち、自由席コースを申し込む。

そんなことやってるうちに、色々出てきました。ツアーのHP。それぞれ違いはあるんですが、ポイントは競馬場の席。自由席、指定席、特別席(?)。

前回のツアーは指定席だったんですが、スタンドの端っこで、殆ど1コーナー付近。まあ、悪くはなかったんですけど、今回はゴール前とか、良い席で観たいんで、その情報を探す。特別席とかVIP席とかの表現が一番良い席なような気はしたのですが、確証は持てない。

そして、パドック。エルコンドルパサーの時は、まだ、のどかなもので、ちょっと混んでる位で、間近で観ることも出来たし、移動もそれほど大変ではなかったんです。が、前回は、指定席のスタンドから、恐ろしく遠いって言うのもあるけど、人の数が尋常じゃなくて、動きも儘ならないほど。パドック周りにはびっしり人がいて、とても踏み込めない状況。やむなく諦めたのです。そういう経緯があったので、今回は、以前聞いた専用のパドックスペースのある席を探していました。

そんなことをしている内に、近ツリより、封筒が。

「ヴィレッジドヌールのご案内」

うおお、これだ!これを待っていたのだ。ゴール前スタンド、内馬場テント(ゴール真ん前)、専用パドックスペース。完璧。最強。ただアップグレード料金が125000円。……痺れる。一瞬12500円かと思って、喜び掛けた私が馬鹿でした。

届いた日の夜一晩、考えて申し込みました。まあ、他のツアーに比べて、金額的に安かったので、これを追加しても、他のツアーにちょいプラス程度だ、うん大丈夫と。しかも用意できるのは、20席程度で、多数の場合は抽選とのことだったので、当選の知らせを待つ。

で、申し込みの締め切りが12日。18日までに当選の連絡がない場合、ハズレって言う説明だったが、郵便で送るとなると、家に届くのは、13日から14日。18日は望み薄という検討でしたが、17日まで来ず。

半ば諦め、他のツアーに本格的な申し込み電話をしようと18日家に帰ると、FAXが。席が予定以上に確保できたので、申込者全員ヴィレッジドヌール確定との事。喜びつつも、ボーナスから125000円振り込み。じっと手を見る。

まあ、これで凱旋門賞観戦ツアーの参戦が正式決定いたしましたとさ。

|

« 凱旋門賞への道 Part2 | トップページ | キングジョージ! »

競馬」カテゴリの記事

コメント

突然のメールで失礼します。NHKの星と申します。いま、NHKでは、ディープインパクトの出場する凱旋門賞を観戦される方を探しております。ブログを拝見しまして、メールを差し上げました。一度お話を伺えないかと思っております。恐縮ですが、以下のメールに御返事頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

op5131_deci1dg0@hp.nhk.or.jp

投稿: 星 | 2006年9月26日 (火) 17時39分

星さん

よろしければ、私も凱旋門賞を観戦しにいきますので、お話できますよ。
ブログもご覧いただければ幸いです。

投稿: クロノス | 2006年9月26日 (火) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133680/2771078

この記事へのトラックバック一覧です: 凱旋門賞への道 Part3:

» Brutal penatrations. [Brutal penatrations.]
Brutal penatrations. [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 23時18分

« 凱旋門賞への道 Part2 | トップページ | キングジョージ! »