« キングジョージ! | トップページ | 夏の映画祭り① 「ブレイブ・ストーリー」 »

2006年7月30日 (日)

ハーツクライ、頑張った!

キングジョージでの、ハーツクライは3着でしたね。ハリケーンランから一馬身、エレクトロキューショニストから半馬身の3着。

直線残り300から200では、声が出ました。

いやあ、悔しいなあ。勝てるレースだったなあ。

勿論、勝ったハリケーンランは強い馬だと思うし、アクシデントもあったエレクトロキューショニストも(というか、デットーリも)凄いなあ、とは思うけど、決して勝てないとは思いませんでした。やはり、あの最後のゴール前の攻防、あれが欧州競馬の真骨頂、どっちが強いんだ、って言う競馬なんですよね。

単純に今回の結果を見ても、ハーツクライには勝つ能力、資格は十分ありました。敗因は色々あるでしょう。これは言い訳ではなくて(勿論そういう部分もありますが(苦笑))、ハーツクライの今後、そして、日本馬の海外遠征ということに、多くのノウハウをもたらす事なるでしょう。まあ、素人の私の戯言ではありますが。

敗因その一。

休み明け。

やはり、一叩き必要だったんじゃないでしょうか?このレースの傾向から言っても、一回どんなレースであっても使うべきでしたね。あの究極の凌ぎ合いは休み明けには厳しかったと思います。

敗因その2。

デットーリ。

まあ少頭数の競馬、3頭の有力候補がお互いの出方を伺う、という競馬ですから、駆け引きが大きな要素とな

ってくるわけですね。

私は、ルメール騎手の騎乗は、結果的には、完璧ではなかったかもしれませんが、責められる物ではなかったと思います。

ポイントは、ハリケーンランのスミヨンではなくて、エレクトキューショニストのデットーリだったと思います。

あの4コーナーから最後の直線付近からの仕掛け、そして、ハーツクライが先頭に立とうとした近辺からの進路の取り方、結果論ですが、ハリケーンランが勝つためのお膳立てを調えたみたいな騎乗だったんじゃないでしょうか。デットーリぃ、あそこで、内開けたら、出てきちゃうじゃないかア、頼むよお。

しかし、今回のレースを観て、思うのは、遠征のスタンスです。能力的には、充分に太刀打ち出来るレベルとなったからには、その遠征のスタンスをはっきりさせる必要があろうかと思います。

今回のハーツクライの橋口調教師もこのような強い馬が出てきたから、このような挑戦をした、と仰っています。

次に控える、ディープインパクトの陣営も同様のことを発言されている。

ここにポイント、問題があるように思っています。

ここ最近は遠征での成功も増えては来ています。しかし、あの一馬身を埋めるためには、より綿密に進めるためのノウハウが必要なのではないでしょうか。

私は以前から、思っていました。

「強い馬が出てきた。では遠征しよう」では遅いのではないか?

ハーツクライのような、ディープインパクトのような馬、チャンピオンが登場する前に、色々な能力、特性を持つ馬での遠征を経なければ、本当に強い馬の遠征が完璧に遂行できることは無いのではないか、ということです。勿論、楽ではないし、費用も馬鹿にはならないでしょう。でも、真のチャンピオンの称号をもぎ取ろうとすれば、必要になってくるのではないでしょうか。

とは言え、今回のレースは素晴らしいものだったと思います。解説の合田氏も仰っていたように、今年のベストレースというのは間違いないでしょう。今回の結果を受けて、レーティング的にもハリケーンラン、エレクトロキューショニスト、ハーツクライという順で、ランキングされることとなるでしょう。どの程度の数値が与えられるかは分りませんが、相当高いものになるのではないか、と思います。

で、こうなるとハーツクライの次走以降ということになります。

予定では、帰国後、JCを目標にするということですが、出来れば、ハーツクライにも凱旋門賞に出走して欲しいなあ。日本人としても、ディープインパクトとともに参戦して欲しいだろうし、ヨーロッパの競馬関係者もまた、観て見たいと強く思うのではないでしょうか?

橋口調教師、吉田照哉氏、ご検討下さい。

<追加>

あのう、ヨーロッパもいいけど、アメリカの芝路線ならビックレース根こそぎ、ってのも可能じゃないかと思うんですけどねえ。ちょこっと行ってみませんかねえ。

どうして、日本の関係者はヨーロッパばかりに眼が行くんでしょうねえ。伝統と格式は確かにヨーロッパが上かなあとは思いますけど。

|

« キングジョージ! | トップページ | 夏の映画祭り① 「ブレイブ・ストーリー」 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133680/2859208

この記事へのトラックバック一覧です: ハーツクライ、頑張った!:

» 競馬予想/競馬必勝法 e-book情報商材 [情報商材ランキング比較ナビブログ]
競馬予想/競馬必勝法など競馬に関する情報を多数紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 16時01分

« キングジョージ! | トップページ | 夏の映画祭り① 「ブレイブ・ストーリー」 »