« なぜ、ディープインパクトは凱旋門賞を勝てなかったのか? | トップページ | 欧州競馬の陰謀? »

2006年10月13日 (金)

ディープインパクトの引退について思うこと

まあ、引退なんですね。

そういうこともあろうかとは思いつつ、敢えてその点は無視して、前項を書ききったわけですが、やはり。

しかも状況はオーナー主導の動きだったようで。

「そうですか。

残念ですが、産駒に期待しましょう。いつかディープインパクトの子供が凱旋門賞を勝つ日を夢見て。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんて優しく言えないなあ。

前項の続きになってしまいそうですが、書かずにはいられない。

結局、金子真人という人は、そういう人だったということですね。

別に、このタイミングで引退させることを悪い、と言うつもりはありません。

ただ可哀相だな、ディープインパクトが。これだけの可能性を秘めた馬を所有しながら、その可能性を存分に発揮させてやれないオーナーの所有となったことが。と思うだけです。

私だけでなく、多くの人が金子真人というオーナーは海外挑戦にも積極的で、ディープインパクトの凱旋門賞(それ以降の可能性も含めて)への挑戦には理想的なオーナーだと思っていたのではないでしょうか?

でも実は、そんなことは無かったということですね。

思えば、金子氏所有の馬が遠征したのは、ドバイぐらいしか思いつきません(他に行ってたらすみません)。もしかしたら、金子氏は凱旋門賞もドバイに行くのと同じような感覚を持っていたのではないでしょうか?

ジャパンカップ以降、世界各地で開催されるようになった国際競走は、世界各国の多くの一流馬を一堂に会して豪華なレースを開催するということを目的としたイベントです。ですから、全ての出走馬に不利の無いように、ベストの状態で出走できるように様々な用意が成されたものです。

一方、凱旋門賞やキングジョージのような歴史の中で、伝統とステイタスを築き上げてきたレースは、考え方が違う。用意された舞台に対応できる馬が勝つレースであり、ここで勝てた馬にこそ、価値を見出し、評価するというレースです。

どうも金子氏は、凱旋門賞もドバイに行く感覚で遠征し、勝てると思っていた印象があります。

だからこそ、天皇賞から宝塚まで使って遠征している。凱旋門賞を勝つことに心血を注いでいるようには感じられない。結果としては失敗したが、シロッコが凱旋門賞を重視して、春の大レースを自重したことと好対照である。(それでも着順が逆なんだから、ディープは強いんですね。)

レース後、調教師も騎手も再挑戦の意思を示し、確か、オーナーも現地ではそのような態度を見せていたと聞いていたのに。

残念ですね。

来年、アメリカの芝レースなんかに出走したら、軒並み圧勝できるのに。

来年きちんと、現地でのローテーションを踏襲しながら、凱旋門賞に出走したら、勝てる可能性は高いのに。

それでも、金子氏は51億円を取ったのですね。

そのお金で良い馬を買ってください。

でも、お願いですから、凱旋門賞を狙うような馬は、他の理解のある、世界の頂点を極める情熱を持ったオーナーさんに譲ってあげてください。日本競馬のためにお願いします。

前項でも、それ以前でも言っていますが、日本競馬は今、確実に世界のトップクラスに肩を並べるところまで来ました。でも、いまだに最高峰のレースを勝てません。それは、「日本競馬と欧米との厳然とした差である」という意見が正しいのかもしれません。ただし、馬ではなく、ホースマンの差が。

世界のトップに君臨できる馬を遠征させずに、同じ相手とレースをさせ続けたオーナー。

一度の遠征で決着をつけ、世界でも伝説的な走りを発揮できそうな馬を引退させてしまうオーナー。

強い馬をなかなか遠征させず、出走するレースも空き巣狙い的なレースしか選択しない調教師。

それよりなにより

トップホースを所有・管理しながら海外に目を向けることすらしない関係者

---------------------------------------------------------

チャンピオンホースを所有する人々には、大きな責任が課されています。

その馬の成功、可能性を最大限発揮させること。

日本競馬を代表して、世界の大レースに挑戦し、日本競馬の強さを世界に知らしめること。

何を成し、何を成そうとしたのか、それでその人々の真価が問われるのです。

|

« なぜ、ディープインパクトは凱旋門賞を勝てなかったのか? | トップページ | 欧州競馬の陰謀? »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133680/3787320

この記事へのトラックバック一覧です: ディープインパクトの引退について思うこと:

» こんなすごいサイトを見つけました! [こんなすごいサイトを見つけました!]
こんなすごいサイトを見つけちゃいました。 ハッキリ言って大発見です! http://www.1happy-net.com/nanpabicban.html [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 15時37分

» 競馬予想・競馬必勝法 [ディープインパクト競馬予想・競馬必勝法]
ディープインパクト競馬予想・競馬必勝法 [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 15時33分

» 転職サイト探しなら転職サイト情報王 [転職サイト探しなら転職サイト情報王]
え、こんなサイトあったの? 今までの検討時間がもったいなかった!!っと思えるサイトです。一度お手すきの時にでもお立ち寄りくださいませ。 一度 [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 23時00分

» ディープインパクトも1位!ブログアフィリエイト大作戦!!も1位 ?! 【ブログアフィリエイト大作戦!!】 [ブログアフィリエイトでガンガン稼いで脱ガテン!!大爆勝!ブログアフィリエイト・ワーキングプア脱出大作戦!!]
ディープインパクト~、ジャパンカップ強かった~ (^ー^* ) 圧勝で1着やもんね♪凱旋門賞は残念やったけど、後1戦、無事に有馬記念を戦って下さいませませ~♪  [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 17時28分

» 馬券で6ヵ月目に家が建った!競馬関係者の極秘予想術!とは [馬券で6ヶ月目に家が建った!競馬関係者の極秘予想術!]
2年間で結果が出なかった場合の保証、 など今だけの3大特典実施中!! すぐに知りたい方はこちら... [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 02時34分

« なぜ、ディープインパクトは凱旋門賞を勝てなかったのか? | トップページ | 欧州競馬の陰謀? »