« 2010年3月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月12日 (日)

ロンシャン プレップディ

幸か不幸か、今年は二頭の競走馬がロンシャンに旅立った。

その二頭の出走するレースを含め、間もなくロンシャンで3つのプレップレースが行われる。

メンバー的には、ヴェルメイユ賞、ニエル賞の二つが重要か。
(というか、いつも基本的に、この2レースしか重要じゃないんだけど)
フォワなんて、中山祭が出なかったら今年も(ry


今年に関して言えば、この二頭は、このプレップを経て、凱旋門賞ということになる。
こういう挑戦になるのに何年掛かっているんだ、とイライラすることしきりだが、まあ、応援はしたい。

ロンシャンの二四でステイゴールド産駒やネオユニヴァース産駒がどんな走りを見せるのか、楽しみではある。
特に、日本では非根幹種牡馬であるステイゴールドの産駒がどういう動きを見せるかは、今後の馬産という観点からも興味深い。

そして、よく言われる三歳での挑戦というミッションを敢行したヴィクトワールピサ陣営には、敬意を表するが、ニエルは結構骨っぽいと思うがどうか。
ここで勝ち負け出来るようなら、もう立派に優勝候補と言えるとは思う。
(勿論、他の面子も居る訳だけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年10月 »