« ロンシャン プレップディ | トップページ | 10月3日②挑戦 -自転車世界選手権- »

2010年10月 3日 (日)

10月3日①試金石 -フラワーボウル招待S-

 レッドディザイアの北米第1戦が迫っている。
 馬の能力、レースレベルなど考えて、普通に十分通用するレースである。

 それにしても、この陣営はチャレンジングである。
 ドバイでのオールウェザー挑戦。そして、北米芝である。
 勿論、レッドディザイアの実力もあるのだが、それ以上に陣営のレースチョイスには感心している。
 というか、これが普通の感覚で、他の陣営が遅れているというのが私の本心だが。

 これまでにも何度も指摘しているのだが、北米芝路線は、日本馬にとって比較的制覇しやすいレースであろう。
だからと言って、今日勝つとは限らないが。
そして、BCフィリー&メアターフに向けたプレップとして使うという至極当然な臨戦過程も有効である。
今回の一連の遠征が上手くいかなかったとしても、彼らにとって無意味な挑戦ではない。
この経験が次に繋がる。
エルコンドルの挑戦が、今ナカヤマフェスタの挑戦に繋がっているように。

|

« ロンシャン プレップディ | トップページ | 10月3日②挑戦 -自転車世界選手権- »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133680/37048983

この記事へのトラックバック一覧です: 10月3日①試金石 -フラワーボウル招待S-:

« ロンシャン プレップディ | トップページ | 10月3日②挑戦 -自転車世界選手権- »